スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

告白*ネタバレ

予告ではすごく重たい映画のように感じたのですが
実際はそうではありませんでした。

娘の死に関与した少年A、Bに命の重さを思い知らせる(復讐をする)。
少年法で守られ、命の重さを分かろうともしない少年。
法では裁けないから自分がやる。

命は重いです。確かに少女を殺してしまった2人の罪は許される事ではありませんが
復讐をするために、松たか子が不幸にしてしまった人達は?
関係ない人を巻き込んで、利用して、間接的にとはいえ人を死に追いやった事は?
娘が殺されてしまったことでチャラなの?

重たいのは自分の大切な人の命で
他の人なんてどうでも良い。そう見えてしまいました。

制裁と言って少年Aをいじめていた生徒も十分罪深いのではないかと思うのですが
そこに関する描写も一切ありませんでした。


映画館からの帰り、「SAWぽかったね」と聞こえました。
何言ってるんだろう。このリア充\(^O^)/
と思ったのですが
よく考えたら、重そうで軽いテーマとか
「命大事!その大切さが分かってない奴には絶望を!!」と簡単に人を傷つけてしまうとことか似てますね。


負の感情は不幸しか生み出せません。
復讐するは我にあり。

観ている時は、映像の力とテンポの良さで引き込まれるのですが
考えれば考える程薄っぺらく、腑に落ちません。
テーマは素敵だと思うのですが、不完全燃焼です。
もったいないですね。


↓よろしければ応援クリックお願いします♪↓
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
関連記事
スポンサーサイト
2010-06-17 : 映画 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-06-18 02:01 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

*プロフィール*

まちこ

Author:まちこ
aniyちゃんを制作しながら、フレンチロップの富士さんと一緒にゆるーく暮らしています。

ウサギ、可愛いものが大好きです。
写真を撮りにあちこちふらふらしています。

巨大建造物、工場を撮ったりしています。
最近鉄道写真を始めました。

*メールフォーム*

名前:
メール:
件名:
本文:

*ブログ内検索*

*オススメ商品*











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。