スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

レッドチェリーシュリンプとミナミヌマエビ

最近すこし赤くなった気がするレッドチェリーシュリンプのクリストファーズ。

*クリックで少し拡大します*
DSC_3262.jpg
ますますモスとの相性が良くなった気がします。

DSC_3272.jpg
ミナミヌマエビは脱皮後以外はモスと同化。

DSC_3267.jpg
それにしても全く卵を産む気配がないのですが、
みんな男の子なのでしょうか・・・。

最近知ったのですが
レッドチェリーシュリンプとミナミヌマエビ交雑が可能とのことですが
その可能性は極めて低く、多くは母親が抱卵した直後に死んでしまうそうです。

***
参考:下記の中段
http://www.lberi.jp/root/jp/05seika/omia/80/bkjhOmia80.htm

レッドチェリーシュリンプは、実はシナヌマエビの亜種です。
シナヌマエビとレッドチェリーシュリンプの場合、抱卵し繁殖します。

純日本産のミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプの交雑だと、CRSと同様の親エビの頓死が発生します。
抱卵したまま親エビが死亡することもありますが、CRSよりも繁殖成功率はグンと高くなります。
純日本産のミナミヌマエビとレッドチェリーシュリンプの交雑は、無事に繁殖し、幼エビを放出した後、数ヶ月後に突然死亡するパターンが多く報告されています。

***
少し前に一番可愛がっていたクリストファーが抱卵したままおほしさまになっていました。
抱卵した子がおほしさまになるのはあまりにも悲しいですよね(;ω;)
これから購入を考えている方はお気をつけ下さい。

我が家のエビ達、今は全員男の子みたいなのでこのままでいいかなあ。


↓よろしければ応援クリックお願いします♪↓
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
関連記事
スポンサーサイト
2011-04-13 : 生き物 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

*プロフィール*

まちこ

Author:まちこ
aniyちゃんを制作しながら、フレンチロップの富士さんと一緒にゆるーく暮らしています。

ウサギ、可愛いものが大好きです。
写真を撮りにあちこちふらふらしています。

巨大建造物、工場を撮ったりしています。
最近鉄道写真を始めました。

*メールフォーム*

名前:
メール:
件名:
本文:

*ブログ内検索*

*オススメ商品*











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。